teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. アクセス数とツイッターについて(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


無料掲示板なので

 投稿者:MITTIY  投稿日:2017年10月 8日(日)22時48分56秒
  you tubeも最近 宣伝多いですね。そのかわり著作権にふれる投稿も、そうした費用で工面してお目こぼしをしています。ここもタダで投稿させてもらっていますので、宣伝ありますね。  
 

第3次世界大戦

 投稿者:MITTIY  投稿日:2017年 8月12日(土)19時20分22秒
  第3次世界大戦
 かなりセンセーショナルな表題ですが、かなりの確率で起きる可能性があります。
少し独自の観点から考察してみます。(恐いが真実の話)
 そもそも戦争なんていうのは、偏見や憎しみ あるいはちょっとした行き違いから始まってしまうので、日本が、どこと戦争をすることになってしまうのか、その勢力図を考える場合の見方や原因を考察します。
 世界は大きく2つに分かれています。唯物論世界と唯心論世界ですね。ざっくりいうと共産主義世界と宗教をもった世界の2つです。
 今のところ、イスラム(原理)主義とキリスト教世界等とも対立しています。
 大規模な戦争が、イスラム圏とキリスト圏との間に勃発し、それにつれて各国が参戦した場合、日本は西洋から攻撃されます。「そんな馬鹿な」と思うでしょうが、そうなんです。
 イスラム圏とキリスト圏では考えにあまり違いはないのです。聖地が同じところにあることからも、些細な違いでいがみあっているだけなんで、混沌とした世界戦争になったときは、当初の敵は忘れてしまって本能的に異質な世界を攻めることになります。
 そもそも狂気の戦争になりますから、常識なんぞ通用しないです。ヨーロッパとアメリカとロシアは一体になり、(ロシアは共産圏ですが、もともとヨーロッパの国です)中国を攻めることになります。
 中国は異質なんで、世界大戦ではもう一方の雄となり西洋圏と戦うことになります。日本は注意しないと、いつの間にか中国といっしょくたにされ、攻められます。これ理屈じゃあないのです。見分けがつかないし、黄色人種という理由からいっしょに攻められます。
 アフリカはカヤの外で、あっちについたりこっちについたりとなります。
 政府そのものもゴタゴタするんで、おかしな戦争になるんでしょうね。日本がはじきだされて貧乏くじをひくことだけは避けなければいきません。多分にその傾向が今でも見られます。
 中東で、起こっている内戦が、もう誰が敵かわからない状態に陥ってることを考察すると容易に想像がつくと思います。混沌とした戦争が世界規模で起きるわけですから、日本は、本当に西洋世界から攻められる危険が大きいのです。理由はどうとでもつくうえ、真実を信じない人が、すぐにプロパガンダに乗せられ、黄色人種である日本を攻撃しだすのですね。
 

まさにディール

 投稿者:MITTIY  投稿日:2017年 2月12日(日)13時59分53秒
編集済
  まさにディール
日米首脳会談は、結果オーライだと思います。
 それを踏まえてあえて相手の術中にあると強く感じました。ディールという手法で交渉する場合、まずは虚実も関係なく大きなアドバルーン(今回は事実に基づかない無理難題)を上げて交渉のハードルを高く設定し、その後、少し下げれば、相手は何となく得した気分になります。今回の場合、日本人はなんとなくほっとしたのではないでしょうか?そればかりでなく得した気分の人も多いのでは。これおかしいですね。
①当初いろいろ議論のあった、アメリカがごり押しTPPを、まとめたとたんツルの一声で一瞬で反故にされ、それ以外の案件は、もともとの状態に戻っただけです。
*アメリカへの投資が日本有利に進めば、話は別。
②メキシコ国境の壁については、おなじく壁建設は前提で、もう壁費用の分担が論点になってきています。すでにハードルが上がっています。
(蛇足)メキシコとの国境壁の背景を少し書きます。あんまり考証なしですので、そのつもりで。
 A アメリカ映画を見てると、ギャングや個人でも犯罪者が警察に追われると、まずはメキシコ国境に逃亡します。とにかくメキシコへ逃げてしまえば、安心となるストーリー。冤罪なんかの場合、観客はハラハラしながら国境を超えるまで見てるわけです。国境を越えて2-3年はメキシコに滞在し、ほとぼりが醒めたころアメリカへ再入国してもどり仇を討つということになります。これが真実なら「壁つくりたい」となります。島国の日本ではなかなかあり得ないですね。
 B アメリカ・メキシコ戦争(1846年から1848年)
古い話ですが、このとき従来のメキシコ主張の領土は3分の一もアメリカに併合されています。メキシコに企業が進出し、自由に人が往来すると、国境やら国(アメリカ)そのものが、境目がぼやけてきます。→「壁作りたい」となります。
 

ネットの利点と怖いところ

 投稿者:MITTIY  投稿日:2017年 1月 2日(月)12時14分3秒
   インターネットがはじまったのは、まだ10数年まえのことですかね。当初はダイヤルアップ接続(電話回線を使い電話を使うように料金が発生)で高額なものでした。長距離電話も特別料金だった時代に大学が始めたものです。

 電話局から自宅が離れているとネットにつながらないという笑い話みたいなこともありました。本当ですよ。ソフトバンク(の前身)はこの分野の先端技術で大儲けしたんです。私も設定に一か月もかかり接続自体が超難関でした。雨が降ると落ちてしまうという不安定さもありました。

 やっと定額メニューが可能となって超高額でなくてもインターネットが可能になり普及し始めました。

 仕事でも特許庁の特許情報検索サーバーに有料でアクセスすることがあったのですが、1分刻みで料金が加算されるため、検索ワードの選定に知恵を絞ったものです。とにかく数分で終わるようにしたものです。

 現在 普通にググる(グーグルで検索する)とすぐに数万点もソートされた結果がでますね。こいつを必要情報だけに絞るような仕事です。

 ブラウザや検索エンジンもいろいろ乱立しましたが今はグーグル(クローム)の独壇場ですかね。グーグルだって当初はたいしたことはなく個人の情報なんかはほとんどひろいませんでした。自分のホームページがヤフーで出たとか自慢したものです。

 ブラウザ(や検索エンジン)は得意分野があって政治関連はこれ、音楽ならこれ、エロサイトはこれ(笑)とか使い分けをしてた時代がありました。

 現在でも私はマイクロソフトエッジ マイクロソフトIE  グーグルクローム オペラ ファイアフォックスの5点を使いわけて愛用しています。ファイアフォックスだけはUSBメモリーから起動できるので内臓HDを侵食しません。今はやりのスティックPCみたいなものです。

 グーグルは検索エンジンロボットが24時間巡回しまくって情報を集めていますのでクラウドに入った情報はまず拾ってきますね。そして容量がパンクするということがないです。最初はどこも容量の問題があってサーバーでも何でも制限とかありました。容量を確保するため削除等もしていました。今はそんな面倒なことをやらないのです。ひたすらメモリーを足していくのです。毎日どんどん足しまくっていると思います。

 それで怖いのは、一度クラウドにアップされた情報はいつまでも絶対に消えないということです。表面上消えたと思われる情報でもまずどこかに残っています。

 私もときどき自分の情報を検索しますが、10数年も以前に投稿したこととかショッピング情報とか全部出てきます。忘れていたようなものまで全部出てきます。自分の記録としてありがたいものですが、人によっては困るものがあるかと思いますね。

 不当にアップされた自分の犯罪履歴とか削除してくれ」というようなことが裁判になり削除命令がくだされても、徹底することは至難の技です。まず不可能でしょう。全世界にどれほど(プロキシ)サーバーがあることやら。

 便所の落書き程度ののりで書きまくったものでも残っていきます。将来 削除専門を請け負う商売がはやるかもしれません。(現在でも もう存在してるでしょうか?)

 先のアメリカ大統領選でもネット上では8割がガセ(デマ)であって、まともな情報が少なかった稀にみる醜いものでした。新聞をやめてネットを信用するようなことは非常に怖いことです。

 ネットに写真をアップすると今ならまず位置情報が付加されてしまいますので、そこはよく承知してやらなくはいけません。隠す必要はないとは思いますが「全世界で見える」ということを覚悟する必要はあります。

 ファイアウォール内とかパスワードで隔離された空間でのやりとりでも非合法な手段では突破されると思っておいたほうがいいです。国単位で軍事的にほとんどの情報を傍受しているのです。これは表には出てきません。メールは携帯も含めて筒抜けだと思ったほうが無難です。何度もいいますが、こんな話は決して表にはでてきませんよ。クラウドにでるということはサーバーを経由することですから簡単な理屈でしょう。(双方向の暗号だと多少話は違います。)
 

人はどうしたら動くのか

 投稿者:MITTIY  投稿日:2016年 8月28日(日)16時37分27秒
編集済
  人はどうしたら動くのか?
人に物を頼むあるいは自分の言ったことを実行してもらうにはコツがあります。具体的な例で話すと語弊があるので、誰もが知ってる基本で書きますね。
(注意 企業(組織)は人なり。の立場で書いています。組織で社会が動いていくとの立場の人は、またの機会に論破させてもらいます。)
① 人は利害関係で動く。
② どんな人でも頭の上がらない人(や存在)があるので、その人には従う。
この2点を利用するのです。

以下、多少詳しく書きます。会社員とか勤め人の例がわかりやすいんです。ざっくり言うと、給料くれる人(社長や代表者)の言うことは、その組織にいる場合、必ず実行されます。でないとクビになるか窓際にいくかどっちかですから単純です。いわゆる生活がかかっている状態ならなおさらです。ですから、社長や代表者を説得できたら、もう自分のいいぶんは通ります。簡単なことです。ただ、社長や代表者も利害関係で動く場合も多いので、人脈や人徳がないと、それが難しい。

じゃあ手がないかというとそうでもない。どんな人でも頭の上がらない人がいるので、そこに頼むあるいは訴えることになります。宗教者なら親鸞上人が法然上人に「あなたの言うことなら、それで地獄へ落ちても構わない」ほど心酔されておりました。法然上人にウンといってもらえれば、それで終わりです。あくまでも寓話的に書いていますから、そのつもりで読んでくださいね。

自分の損になること、あるいは自分に関係ないことは誰もやりませんから、なんとかそっちの関連で話を進めると、物事が実行されます。

理想に燃えた人たちには夢も希望もない話になりましたが、まだ手はあります。

③ 1回言ってダメなら50回言う。
あきらめずに何度でも言う。最後は根負けか誠意が通じるのか、実行されるケースがでてきます。中国の領海侵犯に対して日本政府が抗議を続けています。毎回、抗議は続行しなくてはなりません。延べで100回以上でしょうか?

④ おすすめしません。
金と権力 ハニートラップなんていうのもありますか?(笑)
権力と頭のあがらない人の概念はすこしオーバーラップします。

 

日本の人口問題

 投稿者:MITTIY  投稿日:2016年 8月26日(金)22時23分3秒
  我が市では人口問題に真剣に取り組んでいます。たまたま内容を聞かせてもらうことができ、感銘をうけました。分析もしっかりしており、グラフが多用されていて、すべて根拠のある話でした。たぶん日本の行政は増田レポート等をベースに、こうした理論に基づいて動いているんだろうなということを確信させる内容でした。

そのうえで、私はあえて違ったことを述べたいと思います。ちょっぴり衝撃的でオカルトチックなんで笑いとばす人は、それで結構です。(笑)
① たぶん常識となっている人口減少の原因の分析が間違っている。
② したがって、いくら政策で対策しても効果がない。
以下、その根拠
増田レポートではたぶん誤解に分類されています。常識の分析では、結婚適齢期の若者が結婚するにも金がないから(十分な給料もらってないから)結婚もできない→晩婚化→少子化となるもの。これ違いますね。

子育てにも金がないから補助すれば少子化対策になる。これ意味ないですね。

人口増えるのは「昔から貧乏人のこだくさん」というようなインフラ 生活状況で人口増加しています。アフリカとか顕著です。

子供作ってないと死んでも死にきれない状況で人口が増えるんです、こうした状況がいいか悪いかは別にしてきれいごとの分析は間違っています。

もうひとつの原因は、これ誰も分析していませんが、証拠あります。ある島ではネズミが増えると数年ごとにネズミが海に向かって集団自殺します。そうしてネズミの数が調節されます。そういう島があるんです、

人間も動物ですが、みんな理性的に行動してると思っています、しかし理性に基づいて行動してると思い込んでいるのは間違いです。人間の脳は8割以上は無意識領域ではないでしょうか。本能とは言えませんが、かなりの部分、意識以外のところで行動していますね。意識は後付けでつじつまあわせをしているだけです。ここんとこを心理学者さんがしっかりと分析しないといけません。

ある程度、人口が増えて生活が豊かになると人口は減少します。どうしてですか?みんなわかっているのに、それをしっかり分析して政策にいかそうとしません。日本の学者どうしてるんですかね、
③ 東京一極集中
将来日本人口の3割が東京に住むという。これ原因何ですか?政策が悪いので、地方では仕事もないし東京ならなんとかなるので東京へ。文化的にも東京ならなんでもあるので面白そう。自分も生かせるかもしれない。それで東京へ。これだけですか?原因は。

これもウソっぽい。心理学者さんはまじめに分析して政策にいかすようにしなくてはいけません。どうも他に原因があるような気がします。ずっと考えているのですが、いまいちうまく説明できません。どうしてもさっきの「無意識に突き動かされる」というところにいきついちゃいます。

意識的には冒頭の理由で若い女性が東京へいってしまう。→男もついていってしまう。→東京に集中するという構図です。東京の普通の私立大学と地方の有名大学と2つ合格したら東京いくんでしょうね。特に女性は。経済的に無理しても東京へいくんでしょうね。ここんとこ理由調べないといけません。誰も学者さんは分析しない。

「地方は魅力がない」などという単純な理由ではありませんね。そんな簡単な話ならこの問題は解決してるでしょう。もっと深い心理で人間は動いています。

長くなるので このへんで。またアップします。

 

子猫の誕生

 投稿者:MITTIY  投稿日:2015年12月14日(月)13時06分15秒
  家にネコが2匹いるのですが、そのうちの1匹がまだ避妊手術をしていなくて、生後数か月になったので、そろそろ手術が必要かなと思っていた矢先に、妊娠しちゃいました。でかいオスネコがちょくちょく近所に来てたので、そのせいです。

 それで結局5匹の子猫が生まれてしまったんですが、さすがに全部で7匹も飼うことが出来ませんので、動物病院に写真付けて貰い手募集のポスターを掲示させてもらいました。最初はなかなか貰い手が現れませんでしたが、口コミであっという間に4人の方に4匹がもらわれていきました。

 話が前後しますが、少し子猫が成長した時点で親猫が子猫を連れて歩き、遠出をして子猫が全員帰ってこないことがありました。丸2日ほど戻ってこないので何か事故にあったものと大変心配しました。それが3日目に親猫が2匹連れて帰ってきました。さらに4日目に残り3匹も連れて帰りました。数日も飲まず食わずで過ごしたいたのかわかりませんが、無事でした。

 また別の日ですが、親猫が子猫を連れて歩いていた時に、1匹が交通事故にあい、腰骨が粉々になる瀕死の状態でなんとか戻ってきたことがあります。すぐに病院に運びました。状態がひどく手術もできない有様で、命が助かっても一生オムツが外せないで歩くこともできないだろうと言われました。それでもなんとかしてくださいとお願いし、長期間入院しました。幸い無事退院し、介護して世話をしました。思ったより回復して先生もびっくりしています。そこそこ普通に生活できるようになりました。

 その1匹だけは手元に残して今現在3匹です。超高齢オオババ1匹 未成年妊娠不良レディース1匹 なんとかオムツを免れた交通事故オス1匹です。3匹とも避妊手術は済ませています。しかしメスは子宮を取るためかなり大変です。費用もかかります。交通事故に遭遇した1匹なんぞ入院等でウン十万円かかりました。それでも、それだけにいっそうかわいいもんです。

写真は3枚目だけが親。あとはそれぞれ子猫。
 

ニュートリノに質量

 投稿者:MITTIY  投稿日:2015年10月 6日(火)20時16分51秒
  ノーベル賞受賞が相次いでいます。本当に嬉しいです」。ところでニュートリノに質量があるということはニュートリノは光の速度以下でしか移動できないことになりますね。移動速度はどのくらいなんでしょうか?
又、膨大に存在するニュートリノの質量を計算して宇宙全体の質量の一部ににカウントすると、いままでつじつまが合わずダークマターとして予想されていた質量の矛盾は多少緩和されるでしょう。しかし微々たる数字にしかならないでしょうね。
宇宙を束ねている質量の大部分が未だに正体不明っていうのは気持ち悪いことこのうえないです
 

ネット情報

 投稿者:MITTIY  投稿日:2014年12月21日(日)13時38分59秒
  以前 ネットにアップされている情報は、それこそ便所のラクガキ程度のものも多いので、そういった認識でした。しかし最近では、いろんな組織、部署、部門等ありとあらゆるところから発信されるようになってきて、「この取扱いについては、少し考えなおさなくては」と思っています。「新聞はネットがあるからとりません、あるいは携帯電話があるので固定電話はいりません、ウエブメールがあるので、通常の電子メールはいりません」といいう人も増えてきています。しかし よく考えると内容については何のチェックもないし真実であるかどうかの検証もないうえ、ウソであっても見抜けない場合もあるので、こういった情報だけに流されていくのもどうかとは思います。
ちょっと前まで、本とか印刷物からの情報に頼っていたので、それはそれで問題がありました。活字になっていると真実と思いやすいという弊害ですね。反面 ネットから拾った情報を信じやすい現在の風潮も問題ありと思います。
 

たまには投稿

 投稿者:MITTIY  投稿日:2013年12月31日(火)20時39分55秒
  知らぬ間にいろいろ面白いものがくっついていますね。最近投稿をさぼってるんで、がんばらなくっちゃ。  

レンタル掲示板
/48